月別アーカイブ: 2015年1月

三園交流-コマ大会-

 三園交流(南台保育園、弥生保育園と中野みなみ保育園)のコマ大会が、1月21日(水)本園にて、きりん組さんたちが戦いました。個人戦と団体戦が行われました。

 IMG_1893

みんなうまく安定してコマを回していました。回っているコマをひもで手の平にのせるなど、うまいお子様もいました。

他園の強さに圧倒されたようです。

IMG_1892

IMG_1894

 

反省会では、子どもたちから「もっと練習すればよかった。」、「(前回の三園交流)ドッチボール大会で勝てたから簡単に勝てると思った」、また「うさぎとかめになってしまった」等の意見が出たそうです。これは、前回優勝しているので、今回も勝ってると思って安心して努力しなかった自分たちをうさぎに例えたようです。とにかく、悔しい思いをした子どもやみんなで話し合えたことは良かったと担任からお伺いしました。

自分の思ったことや感じたことをみんなで話し合えたことは良かったと思います。これからもいろいろな経験をしてこころ豊かに育って欲しいと思います。



寒中お見舞い申し上げます

 

103-22

 

昨年中は、大変お世話になりました。本年はもう少し更新できるように

がんばりますので、これからもよろしくお願いいたします。

 保育園では、1月9日(金)に鏡開きを行いました。獅子を見ただけで、ただならぬ予感がしたようです。

修正1

獅子舞が披露され、今年の健康、厄払いを願い、獅子にかみつかれました。

修正2

伝承では、「獅子はインドで人を食べて生きていたが、インドに人間が少なくなってきたので大和の国に行こうとしたところ、それを察知した日本の神が、獅子に『大和では人を食べる代わりに悪魔を退治すれば食べ物を与えられ、悪魔祓いの神としてあがめられるだろう』と諭し、狐が先導役になって日本にやってきた」とのことです。

獅子にかみつかれると、その人の悪魔がなくなると言うことなのでしょう。

修正3

今年も、子どもたちみんなが、元気で過ごせますように。