月別アーカイブ: 2014年10月

ドッジボール、優勝!!

修正110月28日(火)三園交流(南台保育園、弥生保育園と本園)のドッジボール大会へいざ出発!!「相手は、強い」 との前評判。

出発前の様子は、力強く、今年も「がんばるぞー」と意気込み感じられました。

修正2

勝つためのどうすか、みんなで考えているようでした。

修正3修正4修正5

修正7

早い動きにも付いていき、力一杯、みんなでだんだんと力を出し合って、楽しんでいました。

 

修正8

本番で、園庭や体育館で担任の指示が飛ぶ中、みんなで練習した成果が出ていたのではないでしょうか。みんなで力を合わせてがんばっている様子は、すばらしかったです。

 

積み木遊び

帰り際に、延長のお部屋で 高く積み上がった積み木を見ました。よく集中して積み上げることができていたので、思わず「すごいね~、すばらしいね。」と声をかけました。

IMG_1571

積み木は、まずは、だいたい 道や電車の線路から始まります(積み木のX軸方向)。そのうちに高さを求めて、高く積み上げます(積み木のY軸方向)。高積むための道具を利用することになり、この写真では、教室にあるいすを使ったと思います。

子どもたちは、きっとさらに高く積みたくなり、クラスにあるもの以外の高く積むための道具を要求してきます。そして、高く積むためには、底になる底辺の広がりに気がつき(積み木のZ軸方向)の広がりが出てきます。

子どもたちは、きっとこれより遙かに高い塔を完成させることでしょう。 1個 3cm×4cm×1cm 位の積み木で積み上げる集中力は、すばらしいものだときっと感心します。

10.21 芋掘り

お天気概況で前日判断ではokでしたが、当日小雨になり,朝早くから集まっていた保護者の方々からの声、子どもたちのリュックを持っている姿、職員の「3歳児がいけなくなる。」「さつまいもほり、是非、やらしてあげたい」との熱き思いもあり、打ち合わせを行い小雨決行になりました。天候や子どもたちの健康状況により途中帰園もありうるとの考えを入れた上での出発でした。

IMG_1540

中野区にある園から渋谷区の笹塚まで歩く、京王線仙川駅から畑までの歩き等歩くのが多い行程でしたが、気にしていた雨は何回かはぱらぱらありましたがカッパを着て過ごしました。子どもたちは縦割り班(異年齢保育、3~5歳児が混合で班を作りお姉さん、お兄さんが、下の子どものお世話をする班編制)で、3班になり、2人組でしっかり列になり歩いて行く姿には日頃からの散歩の良さが、何より子どもたちの今日はさつまいもを掘りたいという気持ちが伝わってきました。

IMG_1549

現地に到着、芋掘り準備!

IMG_1554

説明を聞き、芋掘り開始、

 

IMG_1563IMG_1560IMG_1556

芋掘りに夢中になり、大きな芋、かわい芋、上手に連なって掘った芋、とにかく「みて、みて」と自分で収穫した芋を見せては、大喜びしていました。

IMG_1565

ゆっくりとは、食べられませんでしたがお母さんのお弁当を楽しみながら食べて帰りの力がわいてきました。

IMG_1567

帰りの駅の改札階からホーム階へ階段を下がるときの写真です。すばらしいです。歩くときと同じように順番に、広がることなく、けなげに降りています。大人も是非、見習ってほしいですよね。

歩き

園近くになり少し列が乱れましたが、最後までしっかり歩けてとてもすばらしかったです。

IMG_1552

保護者の方々や職員の熱き思いや子どもたちの集中力やがんばりを感じた有意義な一日になりました。ありがとうございました。

 

南中野中学校で授業を行う。

家庭科の授業で赤ちゃんの発達について単元があり、中野みなみ保育園へ体験にくることになっており、その事前学習として保育士さんによる授業を行いました。

体験学習は、保育園の受け入れの「きまり」により、残念ながら実施できませんでしたが、

10月17日、「赤ちゃんの心と身体の育ち」について、中野みなみ保育園の乳児責任者が、

中野区立南中野中学校で中学校3年生の3クラスで授業をしました。

IMG_8579

 

授業_8582

自己紹介を兼ねて、どうして保育士さんになりたくなったのか、赤ちゃんのイメージや泣く赤ちゃんへの接し方として、あやすことや「身体の発達」、「食事について」赤ちゃんの様子や発達についてお話しをしました。

まとめとして、赤ちゃんとふれあってみたいという気持ちになったらうれしいこと、発達の道筋は、個人差はあるがみんな同じ、中学生の皆さんも赤ちゃんの時代があり、大切に育てられてきている等、伝えました。

こういう機会をいただいたことは、保育士にとっては発達や自分たちの取り組んでいることの再確認ができたのではないでしょうか、そして、一番驚いたのが、中野みなみの卒園児がおり、保育士も名前を覚えていたことでした。次は、卒園児が職員として働いていただけるかもしれません。

授業の機会をいただいたこと、授業を聞いてくれた生徒さんに感謝いたします。私自身、保育士さんが、子どもたちのことを考えながら接していることが再確認でき、いい機会だったと思います。発表、お疲れさまでした。

 

10.15魚嫌いでも大丈夫!!

DSCF4367

魚嫌いをなくすため、旬なものいただくという目的でサンマの会を実施しました。炭火で焼くため魚臭さはなくなり、内臓付きのサンマを幼児さんは1匹 食べました。

まず、はじめにみんなでサンマの観察、どこかのクラスでさんまには、歯がないと気づいたようです。

001

幼児さんは、自分たちで塩をまき、クラスごとに焼きました。

IMG_8576

031

クラスごとに配膳し、おいしくいただきました。

022

新山小学校との交流

新山小学校の校長先生をはじめ先生方のご理解により、卒園児19名が小学校体験に行ってきました。兄弟姉妹が少なくなっている状況の中で、小学校への移行は子どもたちにとって、不安を抱きやすいと思います。

そのため、小学校の見学により学校への期待感を膨らまし、スムーズに移行していただければとの思いから本年度から実施しました。

保育_8500保育園 019

小学校1年生の全クラスの生徒さんが迎えてくれて、お姉さん、お兄さんたちとペアを組み学校見学をしました。

保育園 020

授業見学、図書館、パソコン室、体育館等に行き、1年生からの説明を聞きました。

保育_8517

保育_8525

その後、1年生の教室へ行き、クラスごとに分かれて、1年生による紙芝居を聞きました。教科書もみせてもらったり、机に実際に座ったり体験しました。

保育園 024

 

保育_8541 IMG_8536

そして、体育館で1年生と保育園児とで一緒に「どんじゃん」「ふやしおに」の レクレーションをして楽しみました。

IMG_8559

IMG_8515

さすが中野みなみの子どもたちは生き物好き、最後に校庭の隅にあるウサギ小屋へいき、ウサギともご挨拶してきました。ウサギですか、なかなか保育園ではかえません。

このような機会を与えてくださった教職員の皆様、歓迎していただき、いろいろ教えていただいた1年生の皆様、ほんとうにありがとうございました。小学生になることを楽しみにしていきたいと思います。

 

運動会について

本日運動会は、予定通り開催いたします。

いよいよ本日、運動会です。

046走るのが苦手そうにしている子どもには、保育士が声をかけては少しずつ一緒に走って、みんなの走りが輪になっていました。無意識的に、走るのが楽しいなと思いを感じたようです。競技は、いつも取り組んでいる健康体育から取り入れ、子どもたちがイメージしやすいようにストーリーを持たせています。いよいよその成果を見せる運動会が行われます。どんなドラマや満面の笑みを見せてくれるのか楽しみにしています。